心身のバランスを整えよう

私の経験では、身体の不調は機能的なものだけでなく、心の状態やエネルギーの流れに関係している場合も多くあります。心と身体の不調を切り離して考えるのではなく、お客様と一緒に、不調に繋がる可能性のあるキーワードや原因(最近の出来事・子供の頃のこと・前の世代から引き継いだものなど)を探りながら、身体のこりやエネルギーの流れに働きかけることで、心・身体・エネルギーのトータルバランスケアを目指します。

「ゆるさらレイキ」は、キネシオロジーとエネルギー・ヒーリング(主にレイキ)を組み合わせたセッションです。心や身体のこりやブロックをほぐして「ゆるゆる」緩んで、過不足・詰まりを解消し、エネルギーが「さらさら」流れるようにと名づけました。

レイキの簡単な説明はこちらをご参照下さい。
ゆるさらレイキ いぶき のレイキは、日本伝統式レイキと西洋式レイキを組み合わせたものになりますが、本質的なエネルギーは同じです。

  • 「見つける」
  • キネシオロジーの筋反射テストで、今のお客様の心・身体の不調に繋がるキーワードや原因などを探ります。
  • 「分離する」(又はヒーリング)
  • 筋反射テストの反応を見ながら、レイキやスピリチュアル・エネルギー・ヒーリングを組み合わせ、必要のない心のスイッチが入らないように働きかけます。
  • キネシオロジーとは?
    • 私達の体にある筋肉が肉体的、感情的、エネルギー的な様々なストレスに反応して弱くなるという特性を利用して、 筋肉の強弱や反応を調べながら、心身を健康に導いて行くホリスティックなセラピーです。
    • 筋反射テストは、筋肉の強弱や反応を利用した潜在意識の声を聞く方法です。器具も使わず、副作用のリスクや痛みもありません。
  • スピリチュアル・エネルギー・ヒーリングとは?
    • スピリチュアル・エネルギーとは、私達人間が宇宙と呼んでいる「場」に存在する形あるものの存在たらしめている生命の根源エネルギーのことで、そういった目に見えないエネルギーを使って行うヒーリングが、スピリチュアル・エネルギー・ヒーリングです。
    • 実践者がエネルギーの導管となり、エネルギーが集中して流れるようになる事で、受け取る方の持っているエネルギーを整え、不調和を改善したり、エネルギーの流れや状態をより良くしたりするものです。
    • ヒーリングの種類によっては、実践者の氣などを合わせて行くものもあります。
  • レイキヒーリングとは?
    • 昔から色々な名前で呼ばれてきたスピリチュアル・エネルギーを、臼井靈氣療法の創始者である臼井甕男氏は「靈氣」と名づけました。その自然のエネルギーを使った、軽く手を置くだけの日本生まれのシンプルなハンドヒーリングがレイキヒーリングです。 実践者自身の氣は使いません。
    • 療法としてだけでなく、精神鍛錬法でもあり、心身の健康を目的としています。
  • 遠隔レイキヒーリングとは?
    • レイキの、「時間と空間を超えて相手に届く」という特徴を利用したヒーリングです。実践者が過去や未来、物理的に離れた個人・グループ・出来事・状態・場所などにレイキエネルギーを送ります。
    • 遠隔レイキヒーリングを受ける方は静かな落ち着ける場所でレイキを受けます。レイキヒーリングは眠くなる方もいらっしゃいますので、運転中などはやめましょう。

セッションのねらい

自分ではない誰かになろうとしない。他人の意見に依存しない。短絡的な思い込み(他人にどう思われているかなど)をしない。私はそれを「自分自身に戻っている状態」だと思っています。

自分本来の状態に戻り、笑顔で毎日を送るために。根っこ(原因)を知ることで、誤った思い込みや制限から自由になるために。自分らしい雰囲気(エネルギー)をまとい、より自分らしく、より自分に合った人生を生きるために。

  • 私達の向かうところ:
  • 身体の痛みやストレスが和らぐ
  • 心・身体の緊張が緩む
  • 呼吸・バランスが整う
  • 心・身体・氣が整うことで体の自然治癒システムが上手に働く
  • 特定の人・物・状況に対して過剰反応をしなくなる
  • 感情が落ち着いて思考や判断が明確になる
  • 他の人に対して理解や思いやりが深まる
  • 満足度が向上する
  • 自尊心が高まり自分を大切にできるようになる